ブルスポ公式ブログ

東京大学FC blue spotの公式ブログです!!!

<新入生プレーヤー必見>東大リーグについて

こんにちは。

4男の笠原です。

本日は東大リーグについて説明したいと思います。

なお、見出しを押せばその箇所にジャンプするので、

必要に応じてご利用ください。

 

  

1. 東大リーグってどんな大会?

1.1 参加チームとブロック構成

東大リーグとは、

5.6.7月に行われる、

東大のサッカーサークルやその他出場希望チームが参加し、

東大で一番強いサッカーチームを決める学内戦です。

今年の参加チームおよびブロック構成は以下の通りです。

 

1部リーグAブロック

スペA、サカパB、サンデーB、ブルスポA

 

1部リーグBブロック

スペB、サカパA、サンデーA、スパーズA

 

2部リーグ

スペC、サカパC、カンパA、カンパB、ツーパーズA、スパーズC、ロースクール

 

 

1.2 大会形式

まずこのグループごとにリーグ戦が行われます。

1部リーグの各ブロックの上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

Aブロック2位vsBブロック1位

Aブロック1位vsBブロック2位

で準決勝を行い、勝利チームが決勝を戦います。

また、1部リーグの各ブロックの最下位チームで対戦し、

負けたチームは2部リーグの優勝チームとの入れ替え戦に臨みます。

 

 

1.3 試合形式および規則

グループステージは25分ハーフ、

準決勝、決勝は35分ハーフ、

入れ替え戦、3位決定戦は30分ハーフです。

 

なお、グループステージでは交代人数に制限はなく、

決勝トーナメントは5人までの交代が許されています。

 

 

私服での参加は禁止で、スポーツウェアの着用が義務付けられています。

スパイクでの参加を推奨していますが、トレシューの着用も可能です。

 

 

 

2. 東大リーグって誰が出れるの?

2.1 出場資格規則

まず選手の出場資格について、大会規則は以下のように述べています。

本大会は原則として東大生主体のサークルが参加するよって登録メンバーのうち半数以上は東大に在籍するもしくは在籍していた者でなければならない。かつ、試合出場メンバーのうち半数以上は東大に在籍するもしくは在籍していた者でなければならない。

 

よって、他大学の方であっても、

チームのメンバーの過半数が東大生であれば参加が認められています。

 

 

2.2 選手登録規則

以下二つの規則があります。

①同サークルで複数のチームで登録、出場することが認められません。

例えば、サカパAに登録されている選手はサカパB、Cでの登録、出場が認められません。

②同ディビジョン(部)の複数チームで登録、出場が認められません。

例えば、同選手が1部AブロックのサンデーBと1部BブロックのサカパAでの登録が認められません。

 

よって、上記2つのルールをクリアすれば、2チームまでの参加が認められています。

 

 

2.3 キーパー特別選手登録規則(キーパー特例)

キーパー不足などの特別なチーム事情がある場合に限り、

同サークルの複数のチームでの登録、出場が認められます。

つまり上記ルールの①の適用が免除されます。

 

 

2.4 新入生特別選手登録規則(新入生特別ルール)

東大リーグは5/1に開幕しますが、

多くの新入生はまだサークルを決めかねていると思います。

なので、そうした新入生への配慮として、

5月中であれば同ディビジョンであっても2チームでの登録が認められます。

つまり、上記ルールの②の適用が免除されます。

しかし5月中限定のルールですので、

6月以降は②のルールも新入生に適用されます。

 

 

 

3. おわりに〜ブルスポで出場すること(試合日程)〜

ルールはこのようになっています。

したがって、新入生がブルスポで参加してくれる場合、

5月中は他のどのチームであっても二重登録が認められます。

6月以降は、2部リーグに参加するチームに限り二重登録が認められます。

 

ブルスポは例年3チームでの出場でしたが、

今年は1チームに集中して優勝を目指して行くので、

新入生も一緒に参加して本気で優勝目指しましょう!!

 

なおブルスポの5月の試合日程は

5/1(水、祝)11:30~ vsスペA

5/11(土)11:30~ vsサンデーB

となっています!

 

ブルスポでの参加を希望する人はぜひ予定開けといてください!!

質問などがある方は、

新歓ライングループに入っている人は私笠原に、

入っていない方はtwitter新歓アカウント(@fcbluespot2019)に、

気軽に連絡ください!

 

また、規則については、

下記東大リーグ公式ホームページに規則の本文が載っています。

昨年度のものではありますが、試合実施要項については今年も変わらないので、

わからないものがあれば覗いて見てください!

sites.google.com

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!!!

 

(新入生向け)ブルスポとは!?

こんにちは。

4男の笠原です。

 

今回はブルスポとは何者なのかを説明したいと思います。

ツイッターは字数制限が厳しく、

簡潔に述べるのが苦手な自分にはなかなか説明が難しいので、

その分ブログで丁寧に説明したいと思います。

 

FC BLUE SPOTとは

東京大学のサッカーサークルのこと。

プレーヤーは東京大学(他大生も一部在籍)、マネージャーは聖心、お茶の水をはじめとする女子大学から構成されるインカレサークル。

毎週土曜に本郷キャンパスで活動(一部日曜になる可能性あり)

サッカーを中心に、時々フットサル活動もあり。

今年で創立26年。

 

 

こういったところですかね。

まず東大のサッカーサークルはどこもマネージャーは女子大の学生が務めます。

ツーパーズというサークルでは女子もサッカーしますが、

基本的には女子の仕事はマネージャー業務となります。

 

ブルスポには一ついいところがあります。

それは、誰でも迎え入れる温かさです。

初めて来た方や、メンバーの友人として連れてこられた人でも、

ブルスポはみんな温かく迎え入れます。

このウェルカム加減は本当に誇れると思います笑。

なぜそのような雰囲気なのか。

それは我々が本郷系のサークルであることにも関係しています。

駒場系のサークルと違って、

3年生になってキャンパスが本郷に変わっても通い続けられるという特徴がブルスポにはあります。

よって、長く在籍する人がたくさんいます。

中には博士課程にまで進学することで9年間在籍するようなレジェンドもいます。

みんなが長く通い続けることで、

非常にアットホームな雰囲気がブルスポにはあります。

だからこそ、初めての人でも温かく迎え入れるような体質があるのです。

したがって、プレーヤーの中でも一部他大学の学生も在籍しています。

 

 

我々は毎週土曜活動で、ほとんどがサッカーの練習もしくは試合です。

しかし時々イベントを開催することもあります。

例えば去年は東京メトロの謎解きをやりました。

チームに別れ、負けチームは夜の飲み会の費用を負担するようなチーム対抗戦でした。

 

昨年はリーグ戦の日程がすごくイレギュラーに入ったり、天候に恵まれなかったりで、

なかなかそうした機会を設けることはできませんでしたが、

今年からまたイベントを増やしていきます。

 

ちなみに飲み会という言葉があったので、

新入生は気にするであろう

「飲み会ってどうなの・・・?」

という疑問に対するアンサーを書きたいと思います。

結論から言うと、

「おとなしい」です。

東大生は他大学生と比べるとどうしても陽キャは少なく、

ブルスポも基本的に穏やかな人が多いです。

もちろん隠キャしかいないという訳では全くないです笑

ただ飲み会が激しいところはちょっと、、、と思っている方にとっては、

全然ふさわしいサークルだと思います。

 

かつてうちのマネージャーになんでブルスポを選んでくれたのか聞いたことがありますが、

「何も起こらないという圧倒的な安心感」

と言われました笑

特段意識したことはありませんでしたが、

確かにそうだなーと思いました。

何も起こらないことが当たり前とさえ思っているくらいなので、

うちのおとなしさのようなものは伝わるかと思います。

 

ブルスポのイベントの中でも

初夏のバーベキューと3月の追いコンはものすごく盛り上がるイベントです。

その他様々なイベントを企画しているので、

非常に楽しいサークルだと思います。

活動頻度が週1だからとても通いやすいですし、

平日の時間拘束がないというところは、

サークルの中でも珍しい長所かなと思います。

 

是非是非興味を持ってもらえると嬉しいです。

 

 

さてさて、最後に新歓日程について連絡します。

すでに3回の新歓日程を終えていますが、今後の日程は

・4/13(土) 10:30-13:00 新歓練習⚽️

東大御殿下グラウンドでミニゲーム大会。アフターあり

・4/17(水) 19:00-21:00  新歓コンパ🥂

渋谷で行います。途中参加退出OKです。

新歓試合などで一緒にサッカーしたりできるプレーヤーとは異なり、

女子大の方にとってはブルスポと深く接することができる貴重な機会なので、

毎年多くの女子大の方に参加してもらっています。

費用はマネージャー500円、プレーヤー1000円です。

参加を希望する方は、ツイッターの新歓アカウント(@fcbluespot2019)にDMください。

・4/20(土) 12:00-14:00 新歓試合⚽️

東大農学部グラウンドにて新入生を交えて練習試合を行います。アフターあり。

・4/21(日) 19:00-21:00 新歓コンパ🥂

渋谷で行います。

費用はマネージャー500円、プレーヤー1000円です。

 

また、現在GWに練習試合とバーベキューの開催を検討しています。

詳細が決定し次第すぐに連絡しますので、

興味のある方は待っててください。

 

また、ツイッターの新歓アカウント(@fcbluespot2019)から逐一発信していくので、

ぜひフォローお願いします。

またこのブルスポブログも、

連絡事項を詳細に伝えるために活用したり、

単純にメンバーがつぶやき気分で投稿したりするものなので、

時々目を通してもらえると嬉しいです。

「ブルスポ ブログ」で検索すれば出ると思いますし、

ブルスポ公式ツイッター(@fc_bluespot)や新歓アカウントにもURLを載せています。

 

 

あっとういう間に2200字となりました。

新入生はこれからいくつものレポートの提出を求められると思います。

だいたい〇〇字以上っていう制約がありますが、

だいたいこのブログで2000字超って感じです。

意外と短いでしょ。

 

1年経てば君も、

字数を増やせる天才になっていると思いますが、

冗長に物事を書く癖をつけてしまわないように注意しないと、

就活の時エントリーシートを書く時苦労しますよ。

 

 

ではでは、いつか新歓などで会えることを楽しみにしています!!!

 

あ、質問等は気軽にツイッターアカウントにDM送ってくださいね。

活動報告<追いコン>

みなさんこんにちは。

4年生になってしまいました、笠原です。

 

正月に一度記事を投稿したきり、

学期末試験と就職活動が忙しくて

ブログを更新することができませんでした。

 

実は今日第一志望の企業の一次面接がありまして、

その準備にここのところ追われていたので、

ひと段落ついたということでブログを書いています。

 

 

さて、先日3月24日は、

ブルスポ22期の追いコンでした。

僕たちの一個上の代に当たりますね。

 

f:id:fcbluespot:20190404230707j:plain

f:id:fcbluespot:20190404230835j:plain



例年通り、昼間はフットサルをして、

夜は貸切会場でパーティをしました。

記念動画の上映とメッセージアルバム贈呈も例年通りです笑

アルバム制作に携わってくれた方々、ありがとうございました。

余裕で終わらずパーティ開始後もずっと製作していましたが、

それでも少し未完の部分はありました。

そういえば、時間の都合上アルバムは当日出席された人の分しか作っていませんが、

欠席された方に対してもみんなからの

メッセージは預かっているので、

気が向いたらバーっと送りますね。

 

動画製作については、

本当にたくさんの写真を提供してくれて素材が多かったので、

めっちゃ作りやすかったです。

また無駄な編集を排除したので、去年と比べて圧倒的に早く動画を完成させることができました。

結構自信作だったので、喜んでもらえて嬉しいです。

一つ心残りなのは、

宇佐美さんと津旨をいじったシーンがいくつかあったのに、

二人とも欠席していたために見せることができなかったことです。

おい津旨、追いコンの日に合わせて10年ぶりに祖父母に会いに行くんじゃねえ。

おい宇佐美さん、男を見せなさい。

 

 

それにしても先輩方には本当にお世話になったなあと思っております。

ブルスポにいることが当たり前の存在だったので、

いなくなってみてすごく違和感があります。

 

ただ、インスタの投稿が途絶えたり、

いいねを押す時間帯が夜になっていたり、

そういったところで、

「ああ、みんな働いてるんだなー笑」

としみじみ実感します。

あやかさんは頻繁にハムスターのストーリーをあげますが、笑

 

 

ブルスポには3人のブロガーがいました。

しかしそのうちの一人である大塚さんが、

「帰省珍道中」という記事を下書きにしたまま卒業していかれました。

これは彼が地元である長崎まで、青春18切符を使って鈍行で帰省したときの話についての記事です。

いつかしれっと更新されることを期待しています。

 

さて、ブルスポは現在新歓をしています。

新歓に関する情報はまた改めて別の記事で投稿しますね。

 

先日開かれたサーオリでは、

就職活動真っ只中の鈴木が、

就活に脳内が毒されてしまったのか、

新入生に対して、

「ブルスポには多様な人材が揃っている」

といっていました。

 

いや、面接かて。

 

きっと、本郷系のサークルだから長く在籍できる分、

いろんな人がいるよということを伝えたかったのでしょう。

 

 

なにはともあれ、

ブルスポはマジでめっちゃいいサークルです。

みなさんぜひ入ってください笑

 

新歓試合は基本的に東大男子とサッカーをするための機会ではありますが、

興味を持ってくれた女子大の方達がいらっしゃれば気軽に遊びに来て観戦してください。

例年、新歓試合などにもマネージャーの方は来るので、

全然浮きませんよ笑

安心してください。

 

たくさんのプレイヤー、マネージャーをお待ちしています。

あ、ブロガーも募集中です。

現在ブロガーは4年生の笠原と服部の二大体制ですので、

フレッシュな風をブロガーにも吹かせて欲しいものです。

 

 

また次の記事でお会いしましょう!!!!

 

卒業旅行が決まらない!!

ご無沙汰しております。4年オオツカです。

表題にもあるように我々は大変焦っています。少なくとも私は、めちゃくちゃ焦っています。なんとなく卒業旅行は○○行きたいな~みたいな話は何か月も前からしていたのですが、もちろん率先して行動に移すものは誰もいません。そして2019年に入っても、動きの無いまま2月を迎えてしまったのです。2月に入ってから多少それぞれが焦りを感じたようで2日に一回くらいのペースで、「そろそろ決めなきゃやばいんじゃね」みたいな会話が起こりますが、話は進んでいきません。なぜならば2日に一回、5人のうちの一人だけが焦りを感じているに過ぎないからです。(一人だけ本当に、卒業旅行に興味があるのか不安な奴もいます)

 

もともとケアンズに行きたいって話だったのですが、予約のタイミングを失ってしまい、まあグアムでもいいか、なんて呑気な話も聞こえてきます。

私はケアンズ至上主義者なのでここ数日必死に調べています。そしてついに当初の予定日と1日だけずれたツアーを見つけました。お値段もお手頃です。

 

あとは自分の日程の空きを5日しか用意していないバカ野郎からの返事を待つばかり。

果たして、予約が埋まる前に確保できるのか。乞うご期待。

 

 

 

P.S.

ニンテンドースイッチ買っちゃいました。みんなでスマブラしましょう。

一年の感謝と新年のご挨拶

みなさん、あけましておめでとうございます。

3男の笠原です。

2018年、あっという間でした。

2018年3月までは代表業を勤めていた私としては、

みなさんには本当に感謝するばかりです。

ブルスポメンバーみなさんの支えがあって、今年一年も無事に終えることができました。

まずは新年のご挨拶に先立って、感謝の意を述べさせていただきます。

 

ブルスポにとって2018年を軽く振り返りましょうか。

私の思い出としてはやはり代表業最後の追いコンですね。

1年生の時の追いコンは免許合宿で行けなかったので、

昨年の追いコンが初めてでした。

追いコンはめちゃめちゃ楽しいという話を聞いていましたが、

その噂によりぐんぐん引き上げられたハードルを軽々超える楽しさがありました。

4年生を追い出す記念動画の作成を担当したのですが、

なかなか厳しいものでした。

無料動画制作ソフトには機能的限界がどうしてもあって、

その制約の中でいかに素敵な動画を作るか、試行錯誤の日々でした。

課金してもいいと思いましたが、流石に7000円は払えないということで断念しました。

50時間を超える制作時間の末、追いコン当日の朝4時半にギリギリ完成しました。

とても大変でしたが、みなさんが楽しんでくれている姿を見て本当に泣きそうなくらい嬉しかったです笑

当時の4年生はいい人がとても多かったので(現4年生だってみんないい人ですよ!笑)、

彼らの追い出しにふさわしい会にできたと思います。

それ以降は現代表の杉村にバトンタッチし、

新歓・新歓合宿・東大リーグ・ビアガーデン・五月祭・大会合宿・創設25周年記念会・フットサル大会・グループ対抗イベント・新関東リーグ・総長杯

様々なイベントが行われました。

2年生のみんなは、

3月から現在に至るまで、

大変だったと思うけど、

ブルスポの執行を担ってくれて、

本当にありがとうございました。

大事な新歓が雨で潰れてしまったり、

色々と不幸にも弊害があったと思います。

残りの執行代期間、

なかなかマンネリ化になりがちな時期ではありますが、

初心を思い出して勢いよくサークルを引っ張っていってください。

 

さて2018年のブルスポは、

なかなか結果が出なかった苦しい1年間だったと思います。

2017年は東大リーグで準優勝を納めましたが、

それ以降は少し苦しい試合が続き、

2018年もなかなか思うような結果が残せませんでした。

2019年こそ目標を達成すべく、

今一度サークルとしての方向性と取り組みを見直し、

日々取り組んでいきましょう!!

 

ブルスポメンバーと、間も無く受験を控えている未来のブルスポ諸君(!?)にとって、

そしてブルスポにとって

いい1年になりますよう、

笠原が勝手に代表してお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

おまけ。

 

現在私はドイツに滞在しています。

父親が2010年からドイツに単身赴任しているため、

時々ドイツに行くことがありました。

まあ実は中学卒業後ドイツ留学を予定していたのですが、

英弱の私のスピーキング力を見た現地校の校長先生に、

「その語学力では君は日本に残るべきだ」

と言われ、断られてしまいました。

 

そんな父親の日本への異動が決まったので、

最後の機会ということで、

今回4泊5日というタイトなスケジュールでドイツにきています。

フライトが片道11時間半なので、実質滞在期間はとても短いです。

 

明日の午前に帰るので、また今日は大晦日なので、

最後ということで今日はフランクフルト空港直結のちょっとお高いホテルに泊まっており、

夜は一人1万円以上のスペシャルビュッフェを堪能しました。

しかしそんな良いところに行くだなんて想定していなかったので、

良い感じの服などあるわけでもなく、

いつも通りの服装で行ってしまいました。

おしゃれなヨーロピアンがみんなドレスアップしており、

ウェイターの接客も一流でした。

埼玉の田舎に住む、裕福でもない家庭の私には到底身の丈に合わない場所でした。

私がウェルカムシャンパンとビールをゆっくりと飲み干し、

親が二人ともワインを頼んでいたので、

私も決して好きではないワインを思わず注文してしまい、

身の丈に合わねえなあとか思いながら、

その羞恥心を殺してワインを飲んでいました。

ワインがなくなりかけた頃にウェイターがやってきて、私に

"Would you like to have more red wine, Sir?"と聞いてきます。

こんな私にSirですって??

ドレスアップしているヨーロピアンと違って、

私は2000円のGUのニットに

アウトレットで80%オフで売ってた2500円のアーノルドパーマーのズボンに

2年以上履きつぶしてもうボロボロのABCマートの革靴を履いています。

ただでさえアジア人で貧祖に見えるのに、

服装までこんなクオリティで、

そんな私にSirという言葉を使うウェイターにただただ申し訳ない気持ちしかありませんでした。

 

そんなこんなで今帰ってきてホテルの部屋にいます。

ドイツにいるということなので、

時差の関係で実はまだ正月を迎えていません。

まああと1時間ちょっとでHappy New Yearってところです。

 

私自身は今年は東大リーグでの大怪我という大事故があり、

東大リーグ以前の写真にうつる無傷の自分を「あれ以前の自分」と、

東大リーグ以降の自分を「あれ以降の自分」と、

不覚にも隔てて認知している自分がいます。

まあいろんなことがありましたが、

長々と文章を書いてしまってるので、割愛します。

とにかく、皆さんお世話になりました。

2019年もよろしくお願いします!!!!!!

家が遠い悩み。

こんにちは。三男の笠原です。

明日はクリスマスですが、みなさんいかがお過ごされるでしょうか。

私はクリスマスであることを全く忘れており、

シフト申請の時に、シフトを入れられる時間が全くない中、

なぜか24日だけ空いてたので喜んで一日中シフトを出したのですが、

後にその日がクリスマスであることに気づき、

通りで暇な訳だと合点しました。

聖なる夜にコーヒーを売って来ます。

 

 

さて、本日はですね、

家遠いあるあるについて述べたいと思います。

私は埼玉と茨城の県境に住んでおりまして

今は登校は片道1時間半で済むのですが、

駒場キャンパス時代は2時間以上、往復で4時間をかけて通学していました。

東京駅から名古屋駅まで新幹線で1時間40分なので、

毎日が小旅行なのです。

そこで自分が不便だなーと思う家遠いあるあるをいくつか話したいと思います。

 

 

 

1. 朝ごはんを食べて家を出、東京に着いてまず昼ごはんを食べる。

 

どういうことかわかりますか?

たとえば九時に朝ごはんを食べるとします。

そのあと身支度を整えたり少しゆっくりしたりして、

10時前に家を出るとします。

そして東京に着く頃には12時前なのです。

なのでまず昼ごはんを食べてから、用事を済ますことになります。

通学時間に莫大な時間を取られるため、私たちは昼ごはんを食べるタイミングがわからないのです。

13時から始まる3限に出るために11時発の電車に乗ると、もう着く頃には3限開始ギリギリの時間なので、昼ごはんをたべる暇がありません。

なので、そういう時は出発前に家で昼ごはんを10時ごろに済ませる必要があります。

 

 

 

2. 電車を調べて1時間20分かかるとわかったときに、「近い」と感じる。

 

もう1時間半の電車移動には慣れるので、

それより短時間で済むと、近いと思わず錯覚してしまいます。

もちろん移動自体は長いなーとは思いますが、

それでももう過ごし方に慣れてるので、

読書したり勉強したり、ゲームしたりと、

電車ライフをいかに充実させるかが勝負です。

同じ町に住む幼馴染の子は、

まるで飛行機に乗るかのように

アイマスクと首にかける簡易枕を携えて

電車に乗ります。

彼は通学が片道2時間半なので、

その気持ちはわからなくはないです。

 

 

3. シートハンティングがうまくいかなかったとき、無性に腹立つ。

 

どの地域でも使われてる言葉なのかもわかりませんが、

我々の地元では、

「乗車時に座席が空いてない場合、

いかに早く降りそうな人を見つけて、

その前を陣取ることができるか」

ということを「シートハンティング」と呼びます。

寝てる人は結構そのまま寝てる人が多いので、

本を読んでる人、

談笑を楽しんでる二人組

が主にそのターゲットになります。

しかしその中には全く降りない奴も当然います。

近くに立っていた人はみんなすでに座っている中、

こいつはすぐに降りるだろうと読み間違えてしまった自分だけはずっと立っている。

「早く降りろよコラ」

と胸の中で怒りをふつふつとさせながら、

電車が止まる度に降りろ降りろと念じます。

しかし越谷に着いても、春日部に着いても、東武動物公園に着いても、こやつは降りない。

「なんなんだお前は」

「早く降りろよどんだけ田舎に住んでんだよ」

と腹が立つだけでなく、もはや呆れてしまいます。

自分の方がずっと田舎に住んでるんですけどね。

でもいざ自分が座ってる立場の場合、

残念ながら僕は終点まで1時間半降りることはないので、

同様に僕をターゲットにシートハンティングを試みる目の前の人は、

僕に言いようのない怒りを覚えてるのでしょうね。ごめんなさい。

 

 

4. 1限が始まる前に家を出ても、2限に間に合わない場合がある。

 

これは駒場時代あったことです。

東大は8:30に1限、10:25に2限が始まります。

私は2限に出るためには8:08発に乗らないと間に合いません。

しかしコンタクトがうまくつけられなかったり、

ちょっとしたタイムロスがあって電車を逃してしまうことがあります。

ダッシュして駅に行ったのにわずかの差で間に合わなかった時はかなり絶望します。

朝は通勤通学のためありがたいことに10分に1本ペースで運行しているので、

「次の電車は8:19発か、、、」

と息切れしながら電光掲示板を眺めます。

8:19発じゃ間に合わないんだよなーと悲しみつつ、

ふと我に帰ることがあります。

「まだ1限が始まってもない時間に駅にいるのに、

なんで2限に間に合わないんだよ」と。

 

 

5. 長時間座ることに慣れる。

 

みなさんは大学に入る以前、

「終業式はやく終われよ表彰とかいらねえから、、、ケツがいてえよ、、、」

っていう経験を誰しもがしたと思います。

それが毎日起こります。

大学入学当初は毎日毎日痛くてしょうがなかったですが、

1ヶ月もすると不思議と慣れて、全然痛くなくなります。

今の自分なら、

体育館の冷たい床の上に体育座りして

終業式にどれほど些細なことで表彰状をもらう生徒に対しても、

その後ろ姿を見つめて心の底から祝える自信があります。

 

 

6. アルバムが二週目に入る。

 

歌手のアルバムはだいたい60分から90分くらいの長さが相場だと思います。

私は家から駅に向かってる道中でアルバムを流し始めるのですが、

電車に乗って目的地に着く前に1週終わってしまいます。

なので重複することなく音楽を楽しむために、

私は2時間の通学時間に合わせて、

2時間超の長さに調節した自作のプレイリスト、「駒場チルドレン」を

再生していました。

このプレイリストは名前の通り、

駒場への通学時間に最適な時間に編集された、ミスチルの曲を集めたプレイリストです。

少し脇道に外れますが、ここで問題です。

私は靴磨きの時に聴くための、ミスチルの曲を集めたプレイリストも作ってありますが、

そのプレイリストはなんという名前でしょう?

 

駒場チルドレン」というネームングセンスから考察してください。

 

 

 

 

 

 

正解は、

 

「靴磨きチルドレン」です。

 

この他にも、バラードを集めた「バラードチルドレン」

恋愛系の歌を集めた「恋愛チルドレン」

など様々なプレイリストがあります。

 

 

 

余談はここまでにして、

思わず長々と書き連ねてしまいました。

これだけ家が遠い人は日常的に不満を抱えているのです。

24時間という限られた貴重な時間のうち、

3-4時間が移動に消えるのですから。

 

飲み会で同じ時間に解散しても、

自分はみんなより1時間半遅れて家について、

翌日みんなより1時間半はやく家を出るのです。

理不尽だと思いませんか?

 

 

 

 

笠原。

被サービス業

2019年が近づいてまいりました。街中がクリスマスムードで満たされる中、郵便局の横を通り過ぎると、年賀はがきのポスターが貼ってあり、そのポスターには、イノシシが描かれていて、、、私の干支が二周目を迎える音が聞こえてきました。十分すぎるほど、大人になってしまったことを実感してしまう今日この頃です。

 

しかし、まだまだしょうもないことで悩んでしまうことが多いです。先日、いつものように暇を持て余してスターバックスを利用した時のことです。ちょうどレジ前には列ができていて、私は前から2番目の客でした。おそらくスターバックスあるあるなのでしょうが、キャンペーン商品の試食が先頭待ちの客に渡されるのを見てしまいました。そのお客さんは、不意を突かれたようなリアクションをしながらも、一礼して受け取っていました。そして店員はカウンターの中へと戻っていきました。

私は、店員さんが新しい試食を持ってきてくれるのを、頭の中では理解していました。

だがしかし、もらうときのリアクションに関して、大いに悩んでしまいました。

 

店員さんが善意でサービスしてくれたことに対して、さも当然のように受け取るのは失礼ではないか?だとすると、前のお客さんのように少々驚いたリアクションを見せながら感謝の言葉を述べるべきか?いやいや、私が前のお客さんに試食が渡されているのを見た事を店員は知っているはずで、嘘のリアクションだとばれて、店の奥でスタッフ同士の面白話にされるのではないか?

 

などなど、悩みまくっている間に手渡され、「どうも」と無表情のまま、受け取ってしまいました。正解を教えてほしいものです。

 

大勢で店などに入る時にはそのようなことで悩むことは全くないのですが、多勢に無勢。特に一人だと自分の身の振り方をすごく考えてしまいます。

 

先月一人焼き肉に行った時の話です。(申し訳ないのですが、既に多くの人にこの話をしちゃいました)

一人でも入りやすそうな雑多な焼肉屋さんを選んで入ったのですが、その日は平日でして、先客は一組という閑散具合でした。大阪に本店を構えるチェーン店のようでして、元気とノリの良さを売りにしているようです。中年カップル一組と私だけで、その元気とノリの良さを受け止めなければならないという、少々お客が劣勢の状況でした。

暇を持て余した店員は、アグレッシブに私のほうへと攻め込んできます。まずは僕の注文したお肉を店員のリズムで金網の上に置いていきます。肉攻めにより、生ビールの泡がどんどん無くなっていきます。

続いて、店員の口撃が始まります。

 

初手「お仕事帰りですか?」「はい」

 

二文字で答えるという、妥協をしてしまったことが運の尽きでした。店員が持っていたのは単発銃ではなく、機関銃。

 

「お仕事何されてるんですか?」「IT系です」

「職場どの辺ですか?」「渋谷です」

 

嘘に嘘が重ねられていきます。

 

「東京の方ですか?」「いや、九州です」なぜか嘘がつけなかった

「おいくつですか?」「25です」

「東京に来られてどのくらいですか?」「大学からなんで6年目ですね」

嘘が作り出した、新しい公式に数を当てはめていきます。

 

そんなこんなで肉を楽しむ余裕の無いまま一人焼き肉が終了しました。

一人で行動すると結構面白いシチュエーションに出会うことが多いですね。